FC2ブログ

B-bookstore~元気が出る本屋~

様々なクリエイタがセレクトしたオススメの”元気が出る本”をテーマに本を紹介します。

序の舞(中公文庫)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
天花寺さやか様(作家)

オススメするコメント
明治~終戦の京都を舞台に、女流画家の生涯が綴られています。
女性たちの儚くも強い精神力は、人生への励みになること間違いなしです。

オススメ人の情報
Twitter
https://twitter.com/tengeiji_sayaka?lang=ja

この本好き、という方は是非お願いします。
スポンサーサイト

暖簾(新潮文庫)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
天花寺さやか様(作家)

オススメするコメント
違う時代二代にわたって、大阪商人の気骨が描かれています。
不屈の精神に心打たれ、きっと、自分の仕事も頑張ろうと思えます。

オススメ人の情報
Twitter
https://twitter.com/tengeiji_sayaka?lang=ja

この本好き、という方は是非お願いします。

ビロードのうさぎ(ブロンズ新社)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
まくらたみ様(デザイナー,イラストレーター)

オススメするコメント
子供のころ、大好きだったお気に入りのおもちゃはありませんか。
『ビロードのうさぎ』はある坊やの元にやってきた、うさぎのぬいぐるみが”ほんもの”になるまでの物語です。
酒井駒子さんのやわらかなタッチで描かれる絵は愛らしく、本来は表情がないはずのぬいぐるみから、豊かな感情が伝わってきます。大人の方にも優しく沁みる絵本です。

オススメ人の情報
pixiv
https://www.pixiv.net/member.php?id=3966352

Twitter
https://twitter.com/tami_yagi

この本好き、という方は是非お願いします。

いますぐ行きたくなる 物語のある絶景(文響社)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
natsu様(絵描き)

オススメするコメント
日本の美しい絶景と共に添えられたコメントが物語を連想させ、わくわくさせてくれます。
各絶景スポットが出来た経緯も物語のように書かれてあって面白いです。

オススメ人の情報
WEB
https://natsu3summer.tumblr.com/

Twitter
https://twitter.com/natsu3_summer

この本好き、という方は是非お願いします。

脚本を書くための101の習慣 創作の神様との付き合い方(フィルムアート社)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
晴十ナツメグ様(漫画家)

オススメするコメント
22人の脚本家による、書き続け、成功するための秘訣がつづってある本です。
他の脚本指南書では構成や主題、キャラクター、台詞などといった技術的な面が論じられているのに対して、この本は、脚本を書くにあたっての心構えや習慣に焦点があてられています。
中には運要素もあるなと思う項目もありますが、失敗する人の考え方、成功者の共通する考え方を知ることができ何度読んでも勉強になります。

オススメ人の情報
WEB
https://natsumegu0510.web.fc2.com/

Twitter
https://twitter.com/seiju_natsumegu

この本好き、という方は是非お願いします。

うまくいっている人の考え方(ディスカヴァー携書)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
晴十ナツメグ様(漫画家)

オススメするコメント
自分に自信がなく、自分を責める傾向が強い人に読んでほしい本。
アシスタントさんにも おすすめしてる本です。
自尊心を高める方法を100項目紹介してあり、1項目見開きで読み終わるので、読書に苦手意識がある方にも大変読みやすい本です。
すべて実践しなくても、ひとつずつこなしていくことで、あなたは、もう うまくいっている。

オススメ人の情報
WEB
https://natsumegu0510.web.fc2.com/

Twitter
https://twitter.com/seiju_natsumegu

この本好き、という方は是非お願いします。

FC2Ad