FC2ブログ

B-bookstore~元気が出る本屋~

様々なクリエイタがセレクトしたオススメの”元気が出る本”をテーマに本を紹介します。

365日世界一周絶景の旅(いろは出版)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
井川ゆり子様(絵本作家・イラストレーター)

オススメするコメント
題名の通り、世界中の絶景とその土地の解説が365分載っています。
普段仕事と家事、子育てに追われて疲れが溜まっている時、ふとこの写真集をめくると、異空間に自分が入り込んでいくようで、ほんのひと時の旅を楽しめます。
元気と癒しを同時に運んでくれる本だと思います。

オススメ人の情報
WEB
http://www.yurikoigawa.com/

https://ehonigawa.exblog.jp/

twitter
https://twitter.com/igawayuriko

FC2 Blog Ranking
この本好き、という方は是非お願いします。
スポンサーサイト

救出 3・11気仙沼公民館に取り残された446人(河出書房新社)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
猪瀬直樹様(作家)

オススメするコメント
東日本大震災に関する本です。
一人一人の努力と勇気が結実して全員が救出・脱出できた奇跡の物語です。

オススメ人の情報
WEB
https://www.inose.gr.jp/

twitter
https://twitter.com/inosenaoki?lang=ja

FC2 Blog Ranking
この本好き、という方は是非お願いします。

サラダでげんき(福音館書店)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
ワヌ山様

オススメするコメント
病気になったお母さんのために元気のでるサラダを作る主人公。
お母さんを元気にしたいという気持ちだけでグッときてしまうのですが、いろんな動物たちにアドバイスをもらいながら作るサラダは、その過程を読んでいるだけでも元気がでます。

オススメ人の情報
WEB
http://wanuyama.tumblr.com/

twitter
https://twitter.com/wanuyama?lang=ja

instagram
https://www.instagram.com/wanuyama/?hl=ja

FC2 Blog Ranking
この本好き、という方は是非お願いします。

自分の感受性くらい(花神社)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。

164:自分の感受性くらい(花神社)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】自分の感受性くらい新装版 [ 茨木のり子 ]

オススメする人
ワヌ山様

オススメするコメント
「自分の感受性くらい 自分で守れ ばかものよ」
読むたびにハッとする大好きな詩の一節です。
茨木のり子の力強い言葉の数々にパワーをもらえます。

オススメ人の情報
WEB
http://wanuyama.tumblr.com/

twitter
https://twitter.com/wanuyama?lang=ja

instagram
https://www.instagram.com/wanuyama/?hl=ja

FC2 Blog Ranking
この本好き、という方は是非お願いします。

7SEEDS(小学館)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
さとうゆか様(イラストレーター)

オススメするコメント
隕石衝突後の地球で生きるため、人類の未来を託された一握りの若者達が、様々な困難に立ち向かうSFサバイバル群像劇。
壮大で骨太なストーリーと女性作家ならではの繊細な切り口が新鮮かつ心を揺さぶります。
ショッキングな展開も多く、涙無しでは読めません。が、希望と優しさに溢れた作品です。

オススメ人の情報
WEB
http://sato-yuka.com/

FC2 Blog Ranking
この本好き、という方は是非お願いします。

フローラ逍遙(平凡社)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
益田由二様(イラストレーター・画家)

オススメするコメント
梅、水仙、コスモス、薔薇など….日本人の暮しに寄り添って来た身近な花達への筆者の愛情と神話や文学、流行歌にまで及ぶ博識が、端正な文章で語りかけてきます。
植物画のカラー図版が美しく、時折取り出して眺めて楽しみたい一冊です。

オススメ人の情報
WEB
http://masuda.o.oo7.jp/top%2Ctanuki.html

FC2 Blog Ranking
この本好き、という方は是非お願いします。

FC2Ad