B-bookstore~元気が出る本屋~

様々なクリエイタがセレクトしたオススメの”元気が出る本”をテーマに本を紹介します。

081.マシューのゆめ-えかきになったねずみのはなし(好学社)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
谷口広樹様

オススメするコメント
絵を描くこと。表現すること。それを仕事にできること。
特別なことのように思えるけれど、すべては自分次第だってことを教えてくれる。プラスの未来を思い描くことだと。

オススメ人の情報
WEB
http://www.homosapiensaru.com

著者などの情報
レオ=レオニ
谷川 俊太郎(訳)

更新日
07/16/2012

080.弓と禅(福村出版)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。

080.弓と禅
【楽天ブックスならいつでも送料無料】弓と禅改版 [ オイゲン・ヘリゲル ]

オススメする人
浜田武士様

オススメするコメント
何かを目指す元気や、何かを達成する元気、という概念から距離をおいて、まずは周りの境遇から分離して自己と周辺を見直す。
「実はそれでいいのだ」という得心によって、「獲得する」のではなく、「出会う」ような元気が湧いてきます。

オススメ人の情報
WEB
http://www.hamada-takeshi.com/

著者などの情報
オイゲン・ヘリゲル
稲富 栄次郎(訳),上田 武(訳)

更新日
07/10/2012

079.ラチとらいおん(福音館書店)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
田中千絵様

オススメするコメント
いつも弱虫のラチが、マスコットライオンの助けをかりて勇敢な子どもになっていくおはなし。
じーんと、くると同時に、いつのまにか、自分も勇気をもらったような気持ちになります。
その、「気持ち」が大事。

オススメ人の情報
works
http://chietanaka.tumblr.com/
twitter
http://twitter.com/chietanaka
blog
http://d.hatena.ne.jp/chietanaka/
http://milkjapon.com/blog/tanaka/
http://c-tanaka.blog.openers.jp/


著者などの情報
マレーク・ベロニカ(著, 絵)
とくなが やすもと(訳)

更新日
07/08/2012

078.よしおくんがぎゅうにゅうをこぼしてしまったおはなし(岩崎書店)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
田中千絵様

オススメするコメント
「ぎゅうにゅうをこぼす」という些細なことから、大きな妄想につながって、そのユーモアが、小さいミスでくじけるな!というような元気をくれるので、私の大好きな絵本です。

オススメ人の情報
works
http://chietanaka.tumblr.com/
twitter
http://twitter.com/chietanaka
blog
http://d.hatena.ne.jp/chietanaka/
http://milkjapon.com/blog/tanaka/
http://c-tanaka.blog.openers.jp/

著者などの情報
及川 賢治
竹内 繭子

更新日
07/08/2012

077.つくることば いきることば(六耀社)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
左合ひとみ様

オススメするコメント
日本を代表するグラフィックデザイナー、永井一正氏の、つくることと生きることに対する強い想念が込められた珠玉の一冊。
反省させられながら、励まされ、元気づけられるのは、きっと私たちクリエイターだけではないでしょう。

オススメ人の情報
WEB
http://hitomisago.com/

著者などの情報
永井 一正
仁科幸子

更新日
07/05/2012

FC2Ad