B-bookstore~元気が出る本屋~

様々なクリエイタがセレクトしたオススメの”元気が出る本”をテーマに本を紹介します。

115.論理哲学論 (岩波書店)

→まずはご一読下さい。




オススメする人:

津留 敬文様


オススメするコメント:
今はとても青臭く退屈に感じ気恥ずかしいですが、学生の頃はデザインとアートの違いとは、とかよく考えたりしました(このデザインが抱える抑圧は、アートの側にはないものです)。
「論考」の最後「語りえぬものについては、沈黙せねばならない」に行きあたった時、思わず膝を打った事を思い出します。


オススメ人の情報:

http://ttsuru.com


この本好き、という方は是非お願いします。
スポンサーサイト

114.アイデアvsザ・デザイナーズ・リパブリック コンプリート(誠文堂新光社)

→まずはご一読下さい。




オススメする人:

津留 敬文様


オススメするコメント:

ザ・デザイナーズ・リパブリック(tDR)のデザインは本当に格好良いと思います。
パッと見ただけでも圧倒的なその情報量と批評性は、じっくり見て色々謎解きをする楽しみもありつつ、けして重々しくはなく素直にデザインの楽しさを伝えていると感じます。
tDRのデザインを見るととても元気が出ます。


オススメ人の情報:

http://ttsuru.com


この本好き、という方は是非お願いします。

113.強く生きる言葉(イースト・プレス)

→まずはご一読下さい。




オススメする人:

江口 海里様


オススメするコメント:

もうすぐデザイン事務所を作って五年目(2012年当時)に入ります。
この本は独立当初の苦しかった頃によく読んでいた本です。
岡本太郎先生のぶっきらぼうで力強くて真っ直ぐな言葉ですごく端的に書かれていてその言葉によく救われました。

何かに挑戦したり、新しい事を始めたり、新しい生活をしたり…、ちょっと怖いけどやってみたいとか、心がプラスとマイナスの間を行ったり来たりしている人にぜひ読んで欲しい、土俵際の強さが身につく本だと思います。


オススメ人の情報:

http://www.kairi-eguchi.com


この本好き、という方は是非お願いします。

112.ギネス世界記録2013(角川マガジンズ)

→まずはご一読下さい。





オススメする人:

梅野 聡様


オススメするコメント:

誰もが知っている人間が成し遂げて来た記録が詰まった一冊。
笑えるものから感動を与えるものまで元気と勇気を与えてくれます。
写真が多く掲載されているので子供から大人まで楽しめますよ。

オススメ人の情報:

http://www.umenodesign.com

この本好き、という方は是非お願いします。

111.日曜日のアイデア帖(ワニブックス)

→まずはご一読下さい。





オススメする人:

辰野 しずか様


オススメするコメント:

日本の暮らし方は四季を感じさせ、人の心を温かくゆたかにしてくれる。
この本にはそれをヒントに過ごす素敵な日曜日の過ごし方のアイデアがつまっています。
じんわりと日本人で良かったなぁ~と思わせてくれる一冊。


オススメ人の情報:

http://www.shizukatatsuno.com/


この本好き、という方は是非お願いします。

110.神は妄想である(早川書房)

→まずはご一読下さい。





オススメする人:

萩野 光宣様


オススメするコメント:

リチャード・ドーキンスがタイトル通り徹底して論理的に神の存在を否定します。
日本では考えにくいがアメリカでさえ「進化論を学校で教える」事が宗教的な理由で問題視されることがある、というこの世界。
そうとうの圧力を感じながら書いたと思われるのに、この冷徹さと意思の力に脱帽です。
人間すげえ、そして自由。で、元気になります。


オススメ人の情報:

www.fdn.co.jp


この本好き、という方は是非お願いします。

FC2Ad