B-bookstore~元気が出る本屋~

様々なクリエイタがセレクトしたオススメの”元気が出る本”をテーマに本を紹介します。

135.竜馬がゆく(文春文庫)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はHPをチェック


送料無料!!【小説】竜馬がゆく [新装版] (全8冊) / 漫画全巻ドットコム


オススメする人:

福島 治様


オススメするコメント:

坂本竜馬は幕末維新史上の奇跡といわれています。
竜馬の素晴らしさは、私利私欲が一切なく、日本のために命がけで生きたことです。
他の維新の英雄たちは、大なり小なり藩のために働いていたが、竜馬だけはスケールが大きかった。
人類が欲望の果てに生み出した、環境や貧困問題などに対して、僕たちも「世界を変える」アクションを実行する必要があります。


オススメ人の情報:

http://www.fukushima-design.jp/


この本好き、という方は是非お願いします。
スポンサーサイト

134.風の男 白洲次郎 (新潮文庫)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はHPをチェック




オススメする人:

小野寺 唯 / Yui Onodera様(音楽家)


オススメするコメント:

終戦直後、吉田茂の側近として日本国憲法誕生の現場に立会い、占領軍司令部を相手に一歩も退かず「従順ならざる唯一の日本人」と言わしめた男。
相手が誰であろうと自らの主張を堂々と述べ、自分に正直であること。
自分を信じることの大切さを思い出させてくれます。


オススメ人の情報:

http://www.critical-path.info


この本好き、という方は是非お願いします。

133.連戦連敗(東京大学出版会)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はHPをチェック




オススメする人:

小野寺 唯 / Yui Onodera様(音楽家)


オススメするコメント:

世界を舞台に活躍する建築家、安藤忠雄。
負けるのは怖い、疲れるし、傷つきもする。だから闘わなければ、負けることもない。
いや、違う!プライドに背を向けて、力を尽くして挑み続けること。
負けても負けても挑み続ける姿勢が我々に闘うエネルギーを与えてくれます。


オススメ人の情報:

http://www.critical-path.info


この本好き、という方は是非お願いします。

132.オルタード・カーボン(アスペクト)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はHPをチェック





オススメする人:

井藤 隆志様


オススメするコメント:

27世紀を舞台としたサイバーパンク小説です。
SFとハードボイルド、そしてミステリーという3要素を持った小説で、上下巻にわたる分厚い長編に関わらず一挙に読めてしまします。
よく書かれたディテールがもう一つの世界をリアルに描いています。
生と死、肉体と精神が溶け合う設定の未来から、魂や生きる力の意義を与えてくれます。


オススメ人の情報:

http://www.ifujidesign.jp/


この本好き、という方は是非お願いします。

131.夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はHPをチェック




オススメする人:

井藤 隆志様


オススメするコメント:

ロバート・A・ハインラインが1956年に発表したSF小説の古典です。
タイムトラベルを扱った小説で、主人公が苦境に陥りながらも、努力と勇気と知恵によって立ち上がり、元気を与えてくれます。
登場する様々なガジェットの視点がデザイナーとして楽しめます。
とても美しく、ロマンチックで、SFが苦手な方にもお勧めの一冊です。

オススメ人の情報:

http://www.ifujidesign.jp/


この本好き、という方は是非お願いします。

130.鉄道員(集英社文庫)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はHPをチェック




オススメする人:

田中 英明様


オススメするコメント:

浅田次郎の短編集。
「ぽっぽや」の映画化で多くの人が知っていると思いますが、「ぽっぽや」以外の収録小説の方が個人的には好きです。
私は泣きながら読んで、その後スッキリして元気出た記憶があります。


オススメ人の情報:

http://infit.biz


この本好き、という方は是非お願いします。

FC2Ad