B-bookstore~元気が出る本屋~

様々なクリエイタがセレクトしたオススメの”元気が出る本”をテーマに本を紹介します。

161.下町ロケット(小学館)

→まずはご一読下さい。




オススメする人:

井筒 啓之様


オススメするコメント:

いま日本は低迷しているけれど、この本には夢があります。
町工場とイラストレーター、一見、正反対の職業だけど「ものを作る」事は同じ!とても勇気をもらえました。
リアリティのある描 写力がこの本のエンターテイメント性を際立てている。


オススメ人の情報:

http://www.facebook.com/izutsu.hiroyuki


この本好き、という方は是非いいね!お願いします。
スポンサーサイト

160.上林暁傑作小説集『星を撒いた街』(夏葉社)

→まずはご一読下さい。




オススメする人:

小川 かなこ様


オススメするコメント:

ほぼ私小説の7つの短編は約70年前~50年前のに発表されたものですが、詩を詠むお爺さんとのやりとり、新人編集者として日々奔走する著者、破天荒な友人の話など当時の人達が美しい文脈で生き生きと書いてあって情景が浮かび包まれます。


オススメ人の情報:

http://kanakoogawa.com

この本好き、という方は是非いいね!お願いします。

159.アルバム・カヴァー60s(リブロポート)

→まずはご一読下さい。

159アルバム・カヴァー60s(リブロポート)

【楽天ブックスならいつでも送料無料】アルバム・カヴァ-60s [ スト-ム・ソ-ジャ-ソン ]


オススメする人:

石山 好宏様


オススメするコメント:

60年代のアルバム・カヴァーの変貌を紹介しつつ、当時の文化の激変がどう影響していたかも見えてくる内容。
ゴチャゴチャと未整理で、とりあえず閃いたものを豪速球で投げつけるような60年代後半のデザインは、結果的に当時の社会状況の混迷具合を表現しつつも、今の私たちにも「何かしなきゃ」という気持ちを呼び起こす力強いものだと思います。


オススメ人の情報:

http://www.tis-home.com/yoshihiro-ishiyama


この本好き、という方は是非お願いします。

158.ビニール・ジャンキーズ(河出書房新社)

→まずはご一読下さい。




オススメする人:

石山 好宏様


オススメするコメント:

タイトルの通り、レコード盤を偏愛し、生活の歓びのほとんどをその収集で満たしてしまう人々を紹介する本です。
何かと列を乱し難い窮屈な世の中、自由は個人の望みの中にあるのではと気づきます。
レコード盤を集めることが唯一の望みなんてとてもチャーミングですし、とりあえず登場する人々はとても元気です!


オススメ人の情報:

http://www.tis-home.com/yoshihiro-ishiyama


この本好き、という方は是非お願いします。

157.ぼくどこからきたの?(河出書房新社)

→まずはご一読下さい。




オススメする人:

minna様


オススメするコメント:

うまれた理由、いまここに生きている喜び。
当たり前過ぎて見失いがちで、そして言葉にするにはちょっと恥ずかしいこと。
そんなことを、ごまかしなしで真正面から、楽しく伝えてくれる本です。


オススメ人の情報:

http://minna-design.com/


この本好き、という方は是非お願いします。

156.New York Interiors(Taschen America Llc)

→まずはご一読下さい。

156New York Interiors(Taschen America Llc)


オススメする人:

AZZAMI様


オススメするコメント:

いつも僕が何かのプロジェクトを始める前に、必ずこの本がそばにあり、きっとインスピレーションの源になってくれていると思う。
僕にとっては大切な本です。
若い頃、東京で出会ったこの本が今、マンハッタンの僕の部屋にある。
でも見え方が違う。
本とはやっぱり素晴らしい。
時間などそこに存在しないと感じます。


オススメ人の情報:

http://www.craftdesigntechnology.co.jp/


この本好き、という方は是非お願いします。

FC2Ad