B-bookstore~元気が出る本屋~

様々なクリエイタがセレクトしたオススメの”元気が出る本”をテーマに本を紹介します。

178.シックスポケッツ・チルドレン(集英社文庫)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
櫻井 砂冬美様

オススメするコメント
文庫版の装幀を描いてから数ヵ月が過ぎ、もう無いと思っていた駅前書店の文庫棚に「人としてお薦め」の手書きPOP付きで置かれていた事を覚えている。
長い不景気と311以降、家族は受難の時代を迎え、どうしても価値を一様に気狭く考えがちなのでは。そんな意味で推薦したい。

オススメ人の情報
WEB
http://www.facebook.com/satomi.sakurai.73

著者などの情報
中場 利一

更新日
12/22/2012

177.太陽の戦士(岩波少年文庫)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
櫻井 砂冬美様

オススメするコメント
小学四年生の私に最も印象深い読書体験をくれた本だ。
つまり、大人になっても持っている本である。
児童文学であるからこそ、ここに私の拙い感想は無用だと感じる。

オススメ人の情報
WEB
http://www.facebook.com/satomi.sakurai.73

著者などの情報
ローズマリ・サトクリフ
チャールズ・キーピング(絵), 猪熊 葉子(訳)

更新日
12/21/2012

176.東京島(新潮文庫)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
河下 智美様

オススメするコメント
良くも悪くも自分勝手な人達を見るのが好きです。
そこにはおかしみと、飾らないその人自身があるからです。

オススメ人の情報
WEB
http://www.tis-home.com/tomomi-kawashita/

著者などの情報
桐野 夏生

更新日
12/20/2012

175.女は待たぬ(早川書房)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。

175:女は待たぬ(早川書房)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】女は待たぬ [ A.A.フェア ]

オススメする人
古村 耀子様

オススメするコメント
私はミステリーなどが好きなのですが謎解きが楽しみと言う訳ではなく、
現実逃避的な感覚があります。このシリーズは50年代の良きアメリカ?の探偵物。
小気味よい語り口、ユーモアと軽快さが好きです。翻訳の田中小実昌さんの
訳が絶妙で読みやすい。色々な問題を抱えていても別な世界に一時浸ることが出来る。
それも小説の味わいではと思います。

オススメ人の情報
WEB
http://www.tis-home.com/yoko-komura

http://www008.upp.so-net.ne.jp/y-komuraHP/

著者などの情報
A・A・フェア
田中 小実昌 (訳)

更新日
12/19/2012

174.Gustav Klimt: The Complete Paintings(Taschen America Llc)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。

174:Gustav Klimt The Complete Paintings(Taschen America Llc)

オススメする人
木内 達朗様

オススメするコメント
クリムトファンはもちろんのこと、そうでない人にとっても一見の価値がある巨大な全作品集。
図版も大きく全てにおいて迫力があります。
重すぎるので寝ながら見ることができないのが難点ですが。

オススメ人の情報
WEB
http://tatsurokiuchi.com

著者などの情報

更新日
12/18/2012

173.聖なる予言 (角川文庫)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
ゴトウヒロシ様

オススメするコメント
この本に出会ってから、人生が変わった人を何人も知っています。
もちろん私もその一人です。
脅すわけではありませんが、心して開いてください。
自分が思っているより人生が進んでしまうかも知れません。
多くの人にとって、この本は単なる冒険小説ではないようです。

オススメ人の情報
WEB
http://www.haili.com/gallery/

著者などの情報
ジェームズ レッドフィールド
山川 紘矢 (訳), 山川 亜希子 (訳)

更新日
12/17/2012

FC2Ad