B-bookstore~元気が出る本屋~

様々なクリエイタがセレクトしたオススメの”元気が出る本”をテーマに本を紹介します。

210.海底二万里(東京創元社)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
山口マサル様

オススメするコメント
ジュール・ヴェルヌが1870年に発表したメチャクチャ古典のSF冒険小説。
子供の頃から大好きで何度も読んだけど面白い。
潜水艦ノーチラス号の挿絵に今でもドキドキします。

オススメ人の情報
WEB
http://www.tis-home.com/masaru-yamaguchi

著者などの情報
ジュール・ヴェルヌ
荒川 浩充(訳)

更新日
01/31/2013
スポンサーサイト

209.からだにおいしい 野菜の便利帳(高橋書店)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
大友学様

オススメするコメント
それは、46億年前から休むことなく造成されてきた土と、太古の海より数えきれないほど循環を繰り返してきた水をベースに、宇宙空間に浮かぶ恒星から降り注ぐエネルギーを受けて育つ。
スーパーに並ぶいつもの野菜である。
この野菜、地球で出来てるんだァ。そう思いながら食べると、ちょっと楽しい。

オススメ人の情報
WEB
http://stagio.co.jp/

著者などの情報
板木利隆

更新日
01/29/2013

208.雪だるまの雪子ちゃん(偕成社)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
長谷川慶子様

オススメするコメント
「とけちゃう前に」と、たくさんのものを見て、季節を味わい、友人たちと楽しく過ごし、一瞬一瞬を大切に生きる雪子ちゃん。
雪子ちゃんの目を通して「あぁ、この世の中はキレイなものでいっぱいだなあ。
嬉しいことも幸せなことも、目を凝らしてみればたくさんあるよなあ…」と改めて気づかされました。とても美しい一冊です。

オススメ人の情報
WEB
http://hasegawakeiko.com/

著者などの情報
江國 香織
山本 容子

更新日
01/28/2013

207.本人伝説(文藝春秋)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
ヒロミチイト様

オススメするコメント
もう、見ているだけで顔がにやけてしまいます。
伸坊さんが、自らのお顔をキャンバスに、時の人を描く本です。
天心無垢な伸坊サンの表情に、全てがOKになってしまいます。

やはり、怖い顔して怒っている人ばかりの世界よりも、
みんなが、バカバカしい事で「ガハハハハ」と笑っている様な世界の方がいいなぁ。

そういう世の中になって欲しいという願いも込めて、本人伝説を推薦いたします。
ガハハハハと笑いましょう!イェーイ!☆

ガハハハハ

オススメ人の情報
WEB
http://www.hiromichiito.com

著者などの情報
南 伸坊 (著)
南 文子(写真)

更新日
01/26/2013

206.ことばのポトラック(春風社)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
濱愛子様

オススメするコメント
東日本大震災のあと、サラヴァ東京にて作家たちが言葉を持ち寄り朗読してきた「ことばのポトラック」。
人と人とをつなぐ大切なことばたちの本です。

オススメ人の情報
WEB
http://aikohama.com/

著者などの情報
大竹昭子(編)

更新日
01/25/2013

205.死なない練習(講談社)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
濱愛子様

オススメするコメント
3つの呪文唱えると、
肩の力がふっと抜けてくるのです。

オススメ人の情報
WEB
http://aikohama.com/

著者などの情報
長友 啓典

更新日
01/24/2013

FC2Ad