B-bookstore~元気が出る本屋~

様々なクリエイタがセレクトしたオススメの”元気が出る本”をテーマに本を紹介します。

248.今日(福音館書店)

→まずはご一読下さい。




オススメする人:

末房志野様


オススメするコメント:

詩人、伊藤比呂美さんが読み人知らずの英語の詩を訳したもの。
子育てをしているおかあさんの思いが綴られています。
何気ないおかあさんの思いが、何気ない言葉で綴られているだけなのに、どきっとします。
涙と生きる力が湧いてきます。元気がでます。


オススメ人の情報:

http://www.shinoyaki.com


この本好き、という方は是非お願いします。
スポンサーサイト

247.スターガール(角川文庫)

→まずはご一読下さい。




オススメする人:

小阪淳様


オススメするコメント:

新聞広告に出ていたタイトルに魅かれました。
というよりは、新聞紙のくすんだ色とタイトル文字の距離感に何かを予感したというべきかもしれません。
この予感が的中したことを確信したのは、ラストの魔法の時空。
おっさんになった今でも自分自身の中のスターガールと話すと元気になります。


オススメ人の情報:

http://www.jun.com/


この本好き、という方は是非お願いします。

246.Tokyo Dream(幻冬舎)

→まずはご一読下さい。




オススメする人:

DONA様


オススメするコメント:

恐縮ながら装丁画を描かせていただきました。
夢に向ってがむしゃらにやれること全てに全力でぶつかっていくリアルなストーリーでやる気と元気をもらえると思います。


オススメ人の情報:

http://www.donadonadona.com


この本好き、という方は是非お願いします。

245.ごきげんななめの てんとうむし(偕成社)

→まずはご一読下さい。




オススメする人:

KAYO・AIBA様


オススメするコメント:

てんとう虫といえば、よつ葉のクローバーと同じく、しあわせのシンボルと言われています。
そのてんとうむしがごきげんななめなところが、なんとも滑稽でかわいいのです。
自分がちっぽけな存在であることを知りながらも、負けず嫌いでチャレンジ精神旺盛。
そんな行動になんだか元気を貰えます。


オススメ人の情報:

http://www.kayoaiba.com/


この本好き、という方は是非お願いします。

244.ごろごろ にゃーん(福音館書店)

→まずはご一読下さい。




オススメする人:

KAYO・AIBA様


オススメするコメント:

なんとも不思議な世界で、考えるというより感じる絵本です。
画面上からは、膨大な線に風と空気を感じ、物語はとてもリズミカルで軽快で愉快でマイペース。
たとえ大変な事態に出くわしたとしても、なんとかなるさと物事を楽天的に捉えて生きようよ、と思わせる永遠の名作です。


オススメ人の情報:

http://www.kayoaiba.com/


この本好き、という方は是非お願いします。

243.バラが咲いた(講談社)

→まずはご一読下さい。




オススメする人:

北村佳奈様


オススメするコメント:

全編ラブストーリーですが、それを越えた強さに感動同感します。
迷いが消えます。


オススメ人の情報:

http://kanakitamura-cancan.blogspot.jp/


この本好き、という方は是非お願いします。

FC2Ad