B-bookstore~元気が出る本屋~

様々なクリエイタがセレクトしたオススメの”元気が出る本”をテーマに本を紹介します。

ご紹介頂きました~七字由布様~

→まずはご一読下さい。

七字由布様のブログで当サイトをご紹介頂きました。

ありがとうございます。

ご紹介頂いたページ:http://shichiji.livedoor.biz/archives/1762078.html


元気本はこちら↓



277.ガラクタ捨てれば自分が見える(小学館文庫)

オススメするコメント:
「断捨離」関連の書籍の中でも先駆け的な存在であるベストセラー本ですが、未読の方にはぜひお勧めしたいです。
物を整理し身の回りの環境を整えることの奥深さを感じます。
元気がないなと感じたときこそ、自分を見つめ直す機会かもしれません。




278.エプロンおじさん(国書刊行会)

オススメするコメント:
懐かしい昭和の雰囲気をまとった、日本初の男性料理研究家、牧野哲大氏のレシピ本。
レシピもさることながら牧野ご夫妻へのインタビューで構成されるご夫妻の半生を書いた読み物が可笑しくも素晴らしく、シャキッとした暮らしぶりにつられるように元気をもらえます。




279.あしたはうんと遠くへいこう(角川文庫)

オススメするコメント:
角田光代作品の登場人物はどれも懸命だけれども不器用な様子が痛々しくもリアルで、共感したり、他人の生活を覗き見してる気分になったり。
こちらもそんな女性が主人公の一冊。
最初に読んだ、日々、焦りを感じていた20代前半の頃は主人公のだめさにどこかほっとした作品でした。
誰にでも元気を与える本とは言えないかもしれませんが、「がんばれ」と言われたくないときに。

284.方法としての東北(柏書房)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
三瀬夏之介様

オススメするコメント
「ひとつの日本」から「いくつもの日本」へ。
実践をともなった東北へのアプローチを続ける著者の語りは、震災後の今も多くの示唆に富む。
あなただけの東北学への入口となるでしょう。

オススメ人の情報
WEB
http://www.natsunosuke.com/

著者などの情報
赤坂 憲雄

更新日
05/22/2013

283.学術小説 外骨という人がいた!(ちくま文庫)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
村瀬尚子様

オススメするコメント
明治時代に『滑稽新聞』を発行した宮武外骨氏について赤瀬川氏が解説した本です。
パロディあり、風刺あり、洒落っ気あり、絵文字遊びなどなど幅広く内容が楽しい。
明治時代にこんな面白いジャーナリストがいたなんて!と驚かされます。

オススメ人の情報
WEB
http://homepage1.nifty.com/NNN/

著者などの情報
赤瀬川 原平

更新日
05/21/2013

282.どこかにいってしまったものたち(筑摩書房)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
村瀬尚子様

オススメするコメント
摩訶不思議な想像上の品物が紹介されている本で
独特な世界に引き込まれます。
時折本棚から取り出して、この本の世界に浸るのが楽しいです。

オススメ人の情報
WEB
http://homepage1.nifty.com/NNN/

著者などの情報
クラフト・エヴィング商會

更新日
05/20/2013

281.用心棒 石動十三郎(徳間文庫)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
正蔵・MASAKURA様

オススメするコメント
人間は一刀両断出来るのか?という、当方にくれる様な発想がひじょうに面白い本です。
たかが100年ちょっと前の日本での話しです。
作者の峰隆一郎氏の頭の中では、人の斬り方が色々なパターンで展開されていると思われ、峰氏の書かれた別タイトルでも同様な面白い目の付け所が味わえるのです。

オススメ人の情報
WEB
http://www.matsuyaland.com/

著者などの情報
峰 隆一郎

更新日
05/18/2013

280.燃えよ剣(新潮文庫)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。


燃えよ剣(下巻)改版 [ 司馬遼太郎 ]

オススメする人
正蔵・MASAKURA様

オススメするコメント
先に生まれた人=先輩。
と考えれば、時代劇に登場してくる人物達は、皆、先輩となる訳で、
彼らの行き方は現代を生きる僕達にも役に立つ事はうけ合いな訳です。
この本では新撰組副長:土方歳三の顛末が伺えます。
先人(先輩)の残した足跡を辿ってみましょう~。

オススメ人の情報
WEB
http://www.matsuyaland.com/

著者などの情報
司馬 遼太郎

更新日
05/17/2013

FC2Ad