B-bookstore~元気が出る本屋~

様々なクリエイタがセレクトしたオススメの”元気が出る本”をテーマに本を紹介します。

311.イアラ(小学館文庫)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
太湯 雅晴様

オススメするコメント
ホラー漫画のイメージの強い楳図かずお氏の作品。
聖武天皇の大仏建立の折、その胎内に鉛と共に溶かされた女性が最後に発した言葉「イアラ」を意味を求め、その女性に恋していた男性は中世から未来へと旅を続けます。
旅の終わりにはささやかな希望があたえられ、それが生きることの意味を越えた救いを感じさせます。

オススメ人の情報
WEB
http://futoyu.com/

著者などの情報
楳図 かずお

更新日
07/05/2013

310.学術小説 外骨という人がいた!(ちくま文庫)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
太湯 雅晴様

オススメするコメント
今から100年近く前に、宮武外骨という人が新聞というメディアを駆使して行った表現の数々を紹介する内容です。
中にはアスキーアートの始祖と行っても良いようなものもあり、その内容の幅広さには驚かされます。
深刻な内容も軽やかに表現する様を解説してくれるので、飽きることない一冊かと思います。

オススメ人の情報
WEB
http://futoyu.com/

著者などの情報
赤瀬川 原平

更新日
07/02/2013

309.ガンピーさんのふなあそび(ほるぷ出版)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
植田 真様

オススメするコメント
ある日、ガンピーさんが小舟にのって出かけると、子どもたちや様々な動物たちが「わたしものせて」とあつまってくる。
太陽の輝き、水面のきらめき、暑い午後のおだやかで豊かな時間が、光をとらえたやわらかなバーニンガムの絵で描かれる。
まるで最良の一日を過ごしたような気分にさせてくれる絵本。

オススメ人の情報
WEB
http://www.silentphase.com/

著者などの情報
ジョン・バーニンガム
光吉 夏弥 (訳)

更新日
07/01/2013

FC2Ad