B-bookstore~元気が出る本屋~

様々なクリエイタがセレクトしたオススメの”元気が出る本”をテーマに本を紹介します。

350.コンビニのない町の義肢メーカーに届く感謝の手紙(日本文芸社)

→まずはご一読下さい。




オススメする人:

中野裕介様(パラモデル)


オススメするコメント:

困難を抱える人々を、純粋に支える為だけにある不思議な創造物。
島根県・石見銀山の麓の義肢装具会社「中村ブレイス」の、そんな製品達に助けられた方々の34通の美しい手紙と共に、社長がその精神を赤裸々に語る本です。
働く意義とは「数字」の結果より、まず「お客様に喜ばれる」細やかな配慮であり、行為である。
決して急ぐことなく、独特な路線で優しい道を切り開く姿に強く勇気づけられます。
製作現場を見学に行った際の、社長や働くスタッフ方の充実した佇まい、風通しの良さが何より忘れられません。


オススメ人の情報:

http://www.moriyu-gallery.com/artists/profile.html?artist_id=3&l=jp

twitter:@tenasi

この本好き、という方は是非お願いします。
スポンサーサイト

349.トットの欠落帖(新潮文庫)

→まずはご一読下さい。

349トットの欠落帖(新潮文庫)
トットの欠落帖 [ 黒柳徹子 ]


オススメする人:

中野裕介様(パラモデル)


オススメするコメント:

富士山を見て
「本当に奇麗ねえ!…この山、なんていう山です?」
水平線に沈む夕日を見て
「ねえ、明日の朝、早く起きて、ここで太陽の昇るところ、見ましょうよ!」
等々、言わずと知れた黒柳徹子さんの珍エピソード集。
あるべきものが抜けていること=「欠落」ゆえに生まれる豊かさ・可笑しさのオンパレードに、うっかり系人種は勿論、あらゆる失敗に落ち込む人々は誰も(「欠落」の無い人など何処にもいないのだから、畢竟それは全人間です)、心底から励まされる事でしょう。


オススメ人の情報:

http://www.moriyu-gallery.com/artists/profile.html?artist_id=3&l=jp

twitter:@tenasi

この本好き、という方は是非お願いします。

348.ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ(徳間書店)

→まずはご一読下さい。




オススメする人:

宍戸 竜二様


オススメするコメント:

ハワイに伝わる幸せになる方法。
それは「ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛してます」と自分のインナーチャイルドに話しかけると、太古より続いた記憶がクリーニングされ問題が解決して行くという概念。
私はアダルトチルドレンという自己のトラウマと向き合うために、この本を妻から紹介されました。
「愛してます」という言葉だけでも、心の中がじんわり暖かくなる感覚は誰にでも起こると思います。
理屈なんか知らなくても、そう話しかけるだけで必ず効果があるとヒューレン博士は唱えています。


オススメ人の情報:
WEB
http://shishidoryuji.net/


この本好き、という方は是非お願いします。

347.新英和大辞典(研究社)

→まずはご一読下さい。




オススメする人:

輝竜司様


オススメするコメント:

収録26万語を誇る英和辞典。
眺めていると、『桃の果肉が種にくっついている/剥がれやすい』等、意外な単語もしばしば。
身近だったんだなあとほほえましい。

語源や成り立ちも併記、使うたび、英語圏の人は誰と接点を持ち、どんな暮らしで何に興味があったのか、ひたむきに生きてきた様子が垣間見える。


オススメ人の情報:

イラストレーター、漫画家。

岡山生まれ、川崎在住。

三度の飯より竜が好き。

書籍の挿画やゲーム、キャラクターデザイン等、幅広く活動中。

初の単行本『ミニモンハン』(カプコン刊)発売中。

http://citrocube.com/


この本好き、という方は是非お願いします。

FC2Ad