B-bookstore~元気が出る本屋~

様々なクリエイタがセレクトしたオススメの”元気が出る本”をテーマに本を紹介します。

589.アウトドア般若心経(幻冬舎)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
VOQ様

オススメするコメント
みうらじゅんさんの278文字の写真による写経。
一見バカバカしいですけど、とてもシンプルでストレートでもしかしたらこれが悟りなのかも?と錯覚します。

オススメ人の情報
WEB
http://www.organ-o-rounge.org/voq/

著者などの情報
みうら じゅん

更新日
08/25/2014

588.音楽の在りて(イースト・プレス)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
VOQ様

オススメするコメント
萩尾望都さんの世界ではいつも音楽が鳴っている気がします。
遠くでずっと奏でられていたものの存在を感じさせてくれるスケール感が好きです。
真っ白い装丁も美しいと思います。

オススメ人の情報
WEB
http://www.organ-o-rounge.org/voq/

著者などの情報
萩尾 望都

更新日
08/23/2014

587.「悪」と戦う(河出文庫)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
VOQ様

オススメするコメント
読みやすい言葉とリズム、難解なテーマが頭の中でグルグルします。
答えは見つけられないけど、読むたびに何かを見つけられるようなそんな本です。

オススメ人の情報
WEB
http://www.organ-o-rounge.org/voq/

著者などの情報
高橋 源一郎

更新日
08/22/2014

586.太陽の塔(新潮文庫)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
MARI MARI MARCH様

オススメするコメント
どうしようもなく阿呆らしくて愛おしい。
彼らのことを表現するにはこの言葉に限る。
いやにしゃちほこばった文体も馬鹿馬鹿しさを際立たせていて癖になる。
いやらしくニヤニヤしながら夢中で読みすすめ、なぜか読了後に残るのは、清らかで美しいものを見たような気持ちなのだから不思議。

オススメ人の情報
WEB
http://www.marimarimarch.com/

著者などの情報
森見 登美彦

更新日
08/21/2014

585.神様(中公文庫)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
MARI MARI MARCH様

オススメするコメント
表題作『神様』を含む短編集。
非日常のなかの日常(もしくは日常のなかの非日常)にこめられている、ちいさな諦めとやさしい気持ち。
どこか交わりきれない者たちの、すこし切なくてあたたかい物語。
迷い立ち止まったとき、疲れきってしまったとき、必ず手に取りたくなる本です。

オススメ人の情報
WEB
http://www.marimarimarch.com/

著者などの情報
川上 弘美

更新日
08/20/2014

584.エプロンメモ(暮しの手帖社)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。

584.エプロンメモ
エプロンメモ [ 大橋芳子 ]

オススメする人
吉岡ゆうこ様

オススメするコメント
おばあちゃんの知恵的な生活にかかわるあらゆる事へのアドバイスが季節ごとに書かれています。
実践出来なくても読むだけで気持ちが休まる素敵な本。
また、花森安治さんの装画、挿画が素晴らしい。

オススメ人の情報
WEB
http://www.atelier-fabrique.jp/

著者などの情報
大橋 芳子

更新日
08/19/2014

FC2Ad