FC2ブログ

B-bookstore~元気が出る本屋~

様々なクリエイタがセレクトしたオススメの”元気が出る本”をテーマに本を紹介します。

石田徹也遺作集(求龍堂)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
ハタユキコ様(画家)

オススメするコメント
現代は激動の時代です。
無理にすぐ気持ちを切り替えて元気を出すのではなく、ゆっくりと悲しみ苦しみを反芻し、自分の中で折り合いをつけながら乗り越えて行くことも必要なのではないかと思いこの本を選ばせて頂きました。
この本はアルバイトをしながら絵を描き続け31歳で急逝し、遺作展で脚光を浴びた画家の作品集です。
私は高校生の時、この絵を見てとても救われました。
絵の中の世界はどこまでも静謐で、人物の視線は戸惑う様に自己に向けられ、覗き込む私達と決して目を合わせる事はありません。
私達はどこまでも反芻し続けられます。

オススメ人の情報
WEB
http://hatahatayukiko.wixsite.com/human-complex

twitter
https://twitter.com/catkaitai?lang=ja

FC2 Blog Ranking
この本好き、という方は是非お願いします。
スポンサーサイト

かなわない(タバブックス)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
ナガノチサト様(イラストレーター)

オススメするコメント
一人の女性の毎日に胸がぎゅうっとなり、自分の奥底にあった言葉にしなかった、できなかったものを感じた。
前向きな日も、卑屈な言動も、楽しい時間も、不安で潰れそうな自分も1分1秒すべて「自分」であること。
「叶わない」「敵わない」「敵わない」今日も人生は続いてく。

オススメ人の情報
WEB
http://von3.com/

twitter
https://twitter.com/chisatoon

FC2 Blog Ranking
この本好き、という方は是非お願いします。

木を植えた男(あすなろ書房)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
宮川海奈様(イラストレーター)

オススメするコメント
幼い頃同作のアニメーションを見て衝撃を受けました。
こんなに美しいアニメーションは見た事が無かったし、子供ながらに見返りも求めず人知れず種を植え続ける老人に感動し涙を流しました。
元気が出るとは少しニュアンスが違うかも知れませんが、救われる絵本だと思います。

オススメ人の情報
WEB
http://minamiyakawa.com/wp/

twitter
https://twitter.com/umina0221

instagram
https://www.instagram.com/minamiyakawa/

FC2 Blog Ranking
この本好き、という方は是非お願いします。

二十億光年の孤独(集英社文庫)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
北林みなみ様(絵描き)

オススメするコメント
温かいお茶に浮かべた氷みたいな詩集。
さみしさだけを置き去りにして、それを少し遠くから愛おしげに眺めてるような感覚。
この詩集を読むと、自分の不安定な感情が、バランスをとって勝手に真っ直ぐになる。
自分よりさみしいものに出会って、まだ自分は平気なのかもしれない、と安心する感覚に似ている。

オススメ人の情報
WEB
https://hkrnm73.wixsite.com/kitabayashi-minami

twitter
https://twitter.com/hkrn1116

instagram
https://www.instagram.com/minami0imanim/

FC2 Blog Ranking
この本好き、という方は是非お願いします。

ともだちは海のにおい(理論社)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
北林みなみ様(絵描き)

オススメするコメント
なんてことない箱の中に入った古いおもちゃの宝石を、ひとつひとつ丁寧に取り出して、光に透かしてみたら、なるほど、ぴかぴか光ってとってもきれいだね。
って大切な人と2人きりでおしゃべりするような感じの本。お茶とビールを飲みながら。

オススメ人の情報
WEB
https://hkrnm73.wixsite.com/kitabayashi-minami

twitter
https://twitter.com/hkrn1116

instagram
https://www.instagram.com/minami0imanim/

FC2 Blog Ranking
この本好き、という方は是非お願いします。

完本1976年のアントニオ猪木(文春文庫)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
徳谷柿次郎様(huuuu)

オススメするコメント
「元気ですかー!?」
この一言で大衆の心を掴んできたプロレスラー・アントニオ猪木。
彼を世界に知らしめた試合は「モハメド・アリ」との一戦だ。
公ではあまり語られないショービジネスと男たちの覚悟が交錯した裏側…。
巨額のお金が動き、その価値観に引っ張られて関係者の人生が激しく翻弄されていく。
スポーツノンフィクションの金人塔である本書を読めば、あまりのスケールのデカさに衝撃を食らって元気が出ること間違いなし。

オススメ人の情報
WEB
https://huuuu.jp/

twitter
https://twitter.com/kakijiro

FC2 Blog Ranking
この本好き、という方は是非お願いします。

FC2Ad