FC2ブログ

B-bookstore~元気が出る本屋~

様々なクリエイタがセレクトしたオススメの”元気が出る本”をテーマに本を紹介します。

2552.マエボン(前田デザイン室)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。

02291.jpg
【詳細】

オススメする人
前田高志様(クリエイティブディレクター,デザイナー)

オススメするコメント
前田高志が主催するオンラインコミュニティ「前田デザイン室」による出版。「童心を取り戻せ」をテーマに約50名のメンバーと共に制作。
「大人が全力でふざけるとこうなりました」な1冊。

オススメ人の情報
WEB
https://takashimaeda.jp/

Twitter
https://twitter.com/DESIGN_NASU

この本好き、という方は是非お願いします。
スポンサーサイト



2551.シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン(ブルーシープ)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
北原健太様(イラストレーター)

オススメするコメント
ディックブルーナは、イラストレーターとして活動している僕にとっての永遠の憧れです。
シンプルながらも計算された、素敵なイラストの数々。眺めているだけでワクワクします。

オススメ人の情報
WEB
https://www.kentakitahara.com/

Twitter
https://twitter.com/KNT1123

この本好き、という方は是非お願いします。

2550.ずっとやりたかったことを、やりなさい。(サンマーク出版)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
北原健太様(イラストレーター)

オススメするコメント
自分が本当にしたいことをしよう!と、イラストレーターとして独立することへの背中を押してくれた一冊です。
この本に自信を与えてもらったことがきっかけとなり、有難いことに現在は、やりたい仕事に囲まれた幸せな日々を過ごせています。

オススメ人の情報
WEB
https://www.kentakitahara.com/

Twitter
https://twitter.com/KNT1123

この本好き、という方は是非お願いします。

2549.火の鳥4 鳳凰編(角川文庫)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
青山功様(イラストレーター)

オススメするコメント
この本は私が十代のころに初めて読んだものです。
火の鳥は全編に人間の生と死について描かれていると思います。
他のものも好きなのですが鳳凰編については何故か思い入れがあります。
それは多分主人公の我王に良い面も悪い面も含めて人間らしさを感じたからだと思います。
何故生きるのか、どう生きるのかそういったことのヒントになるかもしれません。

オススメ人の情報
WEB
https://www.aoyamaisao.com/

Twitter
https://twitter.com/aoyama1968

instagram
https://www.instagram.com/aoyama_is/

この本好き、という方は是非お願いします。

2548.一流の人はなぜ風邪をひかないのか?(ダイヤモンド社)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
佐藤ねじ様(プランナー、アートディレクター)

オススメするコメント
風邪対策って、意外とちゃんとできてない人が多いので、必ず一度は風邪対策をしっかり学べる本は読んでおくのがおすすめです。
かくいう自分もざっくりとうがいとかしてて、あまり深く考えてなかったのですが、この本を読んでから、風邪対策が進んで、ひきにくくなりました。

オススメ人の情報
WEB
https://blue-puddle.com/

Twitter
https://twitter.com/sato_nezi

この本好き、という方は是非お願いします。

2547.山と山小屋 週末に行きたい17軒(平凡社)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
佐藤ねじ様(プランナー、アートディレクター)

オススメするコメント
山小屋を愛するカメラマンとライターの人のエッセイ。1日の終わり、お風呂に入るときに本を読んでいます。
そんな夜に疲れたときは、ビジネスとか作る系の本を読むと脳が動いてしまうので、そういう本は封印し、こういうエッセイを読んでいます。
旅系のエッセイは、動画よりも想像力が働いてチルい気分になります。山小屋には、行けないけど、少しだけ行った気分になりおすすめです。

オススメ人の情報
WEB
https://blue-puddle.com/

Twitter
https://twitter.com/sato_nezi

この本好き、という方は是非お願いします。