fc2ブログ

特定非営利活動法人元気が出る本屋@B-Bookstore

様々なクリエイタがセレクトしたオススメの”元気が出る本”をテーマに本を紹介します。本ページはプロモーションが含まれています。

3309.デトロイト・メタル・シティ(白泉社)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック



オススメする人
星之様(イラストレーター)

オススメするコメント
ほんとはポップスがやりたいのにデスメタルバンドをやらされている青年が主人公。
下品で乱暴で凶悪な言葉が飛び交い、真面目な話は無く完全にギャグ漫画だが落ち込んでいる時や元気が出ない時、ラブアンドピースなんかクソ喰らえという鬱屈した気分の時にはどんな優しい言葉よりもくだらなさとメタル精神で元気にしてくれる作品。

オススメ人の情報
Twitter
https://twitter.com/hhhoshinooo/


3308.満ちる腕(短歌研究社)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック



オススメする人
はつきむ様(歌人)

オススメするコメント
伊藤紺さんの短歌は、夜の小雨だ。寝る前に音楽をかけずに、ベッドで寝転がりながらこの歌集を読むと、不安でやるせない気持ちがすっと消えていく。着飾らない、自分の話し言葉のようで、そのどれもどれもに感情移入してしまう。
「べつべつの人間なのに花の咲く匂いで一緒に笑えてよかった」(収録短歌)

オススメ人の情報
WEB
https://note.com/1996ryok/n/nee587ef17118

Twitter
https://twitter.com/hassaku1996


3307.ショートソング(集英社文庫)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック



オススメする人
はつきむ様(歌人)

オススメするコメント
短歌は幸せなときにハマらない。けど、幸せの過渡期には詠みたくなる。主人公の克夫はチェリーボーイ。
繰り広げられる青春ストーリーの行く末が気になりつつも、読み進めるといつのまにか短歌が自分の日常に近づいてくる。
人の色んな幸せと不幸せな形がちょっと顔を覗かせて、その素直さで元気になる。

オススメ人の情報
WEB
https://note.com/1996ryok/n/nee587ef17118

Twitter
https://twitter.com/hassaku1996


3306.ランバーロール 04(タバブックス)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック



オススメする人
勝木杏吏様(彫刻家)

オススメするコメント
今回〝元気が出る本〟として、漫画と文学の交差点『ランバーロール』を紹介させていただきます。
ランバーロールは現在1年に1号ペースで5号まで発売されており、複数の作家の漫画、小説、エッセイ、詩などを1冊で楽しむことができます。
私はもともと長編小説も好きだったのですが、仕事や私生活が忙しくなってからは、物語に一喜一憂することで疲弊するようになってしまい、買った本を積んだままにしてしまう事が増えてしまいました。
そんな時にたまたま近所の本屋さんで立ち読みしたランバーロールに衝撃を受け、そのままレジに持って行きすぐに別の巻をお取り寄せしました。
その時店長さんに「超面白いでしょ」と笑顔で言われたのが印象的でした。
私は昔からオムニバス形式で場面がコロコロ変わる話が、冒険しているようで好きなのですが、ランバーロールの次から次へと短いけど濃い内容の話が入ってくる事はそれに似た高揚感を味わえ、掘っても掘っても宝しか出てこない……と興奮しました。
芸術も文学も、大きな賞を取ったりメディアで取り上げられたりすることが作家の評価に繋がる事もありますが、
曲がらない自分の表現を貫くこと、表現自体を続けること、それがこんなにも誰かの心に刺さるということでに元気を貰いました。

ちなみに私はコロナ禍に発売された4号が特に好きで、どんな状況でも表現を続けることの重要性が冒頭から直球で描かれています。

オススメ人の情報
WEB
https://www.anrikatsuki.com/

Twitter
https://twitter.com/anrisan2020

instagram
https://www.instagram.com/anrisan2020/


3305.ファンダ・メンダ・マウス(宝島社)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック



オススメする人
朱沼屋址様(作家)

オススメするコメント
大好きなライトノベルです。
ゴミの掃き溜めみたいな小さな世界、いや、主人公にとっては世界そのものでもある場所の、けれどもしかすると大きな世界なのかもしれない、馬鹿みたいなお話です。
軽快な語り口と暴言が大好きなのですが、私は最初の一節で持っていかれました。

オススメ人の情報
WEB
https://aknmys.wixsite.com/tabunobake

Twitter
https://twitter.com/aknmys

instagram
https://www.instagram.com/aknmys/


3304.宇宙怪人みずきちゃん(秋田書店)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック



オススメする人
朱沼屋址様(作家)

オススメするコメント
絵柄もお話もとても好きな漫画です。
倫理を無視したような、明るい不条理とでもいうような感じのお話が可愛い絵柄で描かれていて、とても元気になります。オチが特に好きです。

オススメ人の情報
WEB
https://aknmys.wixsite.com/tabunobake

Twitter
https://twitter.com/aknmys

instagram
https://www.instagram.com/aknmys/