fc2ブログ

特定非営利活動法人元気が出る本屋@B-Bookstore

様々なクリエイタがセレクトしたオススメの”元気が出る本”をテーマに本を紹介します。

1105.世界がまだ若かったころ(ほるぷ出版)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
ハヤシマドカ様

オススメするコメント
成長やら、救いやら、正しさや義務等、カクカクしてすっかり近代化された世界からそっと逃がしてくれるスイスの童話集。
子ども時代へ遡りたいときにおすすめ。音読しても良い感じです。
わたしのお気に入りは「女の子と天使」と「馬鹿を千集めたら」です。
勢いのある線のロートラウト・スザンネ・ベルナーの挿絵も素敵。

オススメ人の情報
Blog
http://madozukin.exblog.jp/

Twitter
https://twitter.com/madozukin

著者などの情報
ユルク シュービガー
ロートラウト・ズザンネ ベルナー (イラスト), 松島 富美代 (訳)

更新日
08/31/2015
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bioodbord.blog103.fc2.com/tb.php/1501-f86f45e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)