B-bookstore~元気が出る本屋~

様々なクリエイタがセレクトしたオススメの”元気が出る本”をテーマに本を紹介します。

1125.クォンタム・ファミリーズ(新潮社)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。




オススメする人

山崎阿弥様


オススメするコメント

様々な可能性・選択肢・パラレルワールドといったものは、選ばなかった物も、選んだ物も、空想の域を出なかった物も、それらが際限なく存在し得たとしても、その材料となる“私”は一つしかない。
材料として、“私”はそれ以上でもそれ以下でもない。今の自分の限界と充満に勇気を持ちました。

《追記》
この本のページを閉じたとき、光の強く射す街で午後の散歩に出たことを思い出しました。
バルセロナの、大きな木が立つ小さな公園のベンチで読書をしていた私は何となくページが進まず、散歩に出ようと決めます。
ベンチの後ろ側から公園に入ったので、ベンチの前側から先は未知の世界です。
腰を上げる瞬間「生まれる前から世界は存在していたけれど、私が踏み出すことで、世界が出来ていくんだ」と、気づき、静かな驚きを得ました。
それは世界が人間の認識に従属するという意味ではなく、世界と私が手を取りあって踊るような、踊っているうちにダンスホールとして街が出来上がっていくような、そんな感覚でした。『クォンタム・ファミリーズ』はその散歩を思い起こさせてくれました。


オススメ人の情報

WEB
http://amingerz.wix.com/ami-yamasaki


FC2 Blog Ranking
この本好き、という方は是非お願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bioodbord.blog103.fc2.com/tb.php/1525-a14d4913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad