B-bookstore~元気が出る本屋~

様々なクリエイタがセレクトしたオススメの”元気が出る本”をテーマに本を紹介します。

1504.チェーホフ短篇集(集英社)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
堀川理万子様(画家・絵本作家)

オススメするコメント
せつなくて、なさけなくて、かわいらしくて、最後に牡蠣がたっぷり食べたくなる「牡蠣」、
女ってなぁ、としみじみつくづく考えさせられる「かわいい」などなど小さな宝石箱のような短編集。
ここに犬の話「カシタンカ」が収録されてればな、と思うけれど、それは別の短編集で読むとしよう。

オススメ人の情報
WEB
http://www.rimako.net/

著者などの情報
アントン・パーヴロヴィチ・チェーホフ
沼野 充義 (訳)

更新日
06/16/2016
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bioodbord.blog103.fc2.com/tb.php/1996-1160dca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad