B-bookstore~元気が出る本屋~

様々なクリエイタがセレクトしたオススメの”元気が出る本”をテーマに本を紹介します。

1549.ゾウの時間ネズミの時間 サイズの生物学(中公新書)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


オススメする人
酒井賢司様(イラストレーター)


オススメするコメント
「長寿のゾウに比べて、短命のネズミはかわいそう。」と思うのは間違いだと説いてくれる本。
ゾウにはゾウの時間が流れ、ネズミにはネズミの時間が流れていて、一生の心臓の鼓動数は同じなんだそう。
どんな生物も、一生を精一杯生きているのです。
そう思うと生死感が変わって、すべての生命が愛おしくなり、嬉しくもなるのです。
巻末に収録された付録がすべてを語っています。

付録:一生のうた
1.ゾウさんも ネコさんも ネズミも
 心臓は ドッキン ドッキン ドッキンと
 20億回 打って止まる


オススメ人の情報
WEB
http://kenobject.exblog.jp/

Facebook
https://www.facebook.com/ken.works


FC2 Blog Ranking
この本好き、という方は是非お願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bioodbord.blog103.fc2.com/tb.php/2058-75840c6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad