B-bookstore~元気が出る本屋~

様々なクリエイタがセレクトしたオススメの”元気が出る本”をテーマに本を紹介します。

1558.「普通がいい」という病(講談社現代新書)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

オススメする人
佐野佳子様(グラフィックデザイナー)

オススメするコメント
不幸印のラッピングペーパーに包まれたギフト。
不幸印なだけに誰も受け取りたがらないけど、
受け取らない限り再配達されてしまう。
しかし、思い切って受け取ってみれば、
自ら生きる力を取り戻すための贈り物だと気がつく。

普通であることがよい社会では、普通じゃない自分を隠し、
普通に合わせて生きていかなければならない。その生き苦しさ。
普通って、誰にでも当てはまるもの?
「普通」のここがおかしいと気がつき、
自分をイキイキとよみがえらせる手助けになる本です。

オススメ人の情報
WEB
http://malpu.com/works/staff/sano/

著者などの情報
泉谷 閑示

更新日
08/22/2016
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bioodbord.blog103.fc2.com/tb.php/2070-9624ce69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad