B-bookstore~元気が出る本屋~

様々なクリエイタがセレクトしたオススメの”元気が出る本”をテーマに本を紹介します。

1710.山形映画祭を味わう ドキュメンタリーが激突する街(現代書館)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
南椌椌様(絵本、テラコッタ作家)

オススメするコメント
山形国際ドキュメンタリー映画祭1989年の第1回目から25年間、欠かさず見てきた倉田剛の渾身のレポート。
大阪の高校で国語教師を勤めながら、毎年山形に通うだけで恐れ入りますが、映画祭で見た映画に対する愛に満ちた評言の素晴らしさ!
山形映画祭でしか見られないだろう世界各国の映画にこれだけの情熱を傾けてきた倉田剛さん、ただ脱帽です。
同じ著者により、『市川準研究』『曽根中生 過激にして愛嬌あり』『平野の思想 小津安二郎私論』などがある。
余談ですが、この本の表紙装画は南椌椌が担当しました。

オススメ人の情報
WEB
http://www.kuu-kuu.com/

FC2 Blog Ranking
この本好き、という方は是非お願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bioodbord.blog103.fc2.com/tb.php/2272-3e8d9243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad