B-bookstore~元気が出る本屋~

様々なクリエイタがセレクトしたオススメの”元気が出る本”をテーマに本を紹介します。

1831.ブリキの音符(白泉社)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。

201706291.jpg
ブリキの音符 (Moe books) [ 片山令子 ]

オススメする人
田邉三青様(移動古書店/古書+空間デザイナー)

オススメするコメント
楽しいも、哀しいも、そばには音符があって

涙が零れる音さえもそのうちつらなって音楽に

いつも忘れてしまうのは楽しむこと

楽しいときは楽しいままに、哀しいときも哀しいままに

次々と私の日常の音符が音楽になっていくさまを

どんなときも忘れないでいよう、きっと元気の素って

そんなところから現れるのかもしれない。

片山令子さんの14編の詩も、ささめやゆきさんの絵も

どちらも静謐な中に一言一画が一音一音ののように

耳からも聞こえてくるようでした。

オススメ人の情報
Facebook
https://www.facebook.com/Kosho-ri-1436397186612546/

tumblr
http://nemunemunoki.tumblr.com/

FC2 Blog Ranking
この本好き、という方は是非お願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bioodbord.blog103.fc2.com/tb.php/2425-89626543
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad