FC2ブログ

B-bookstore~元気が出る本屋~

様々なクリエイタがセレクトしたオススメの”元気が出る本”をテーマに本を紹介します。

1991.魔術師のおい(岩波書店)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
相川美沙様(イラストレーター)

オススメするコメント
児童文学でありながら細やかに描き出される情景の美しさは、作者CSルイスの持つ精神性を映し出しています。
例えるなら、美味しいけれども複雑で硬く、味わうのが難しい食べ物を柔らかく食べやすくしかも見た目にも美味しそうに盛り直してくれたかのような作品なのです。
有名な“ライオンと魔女”も名作ですが、その巻を読む前に是非、世界が出来たときの話が描かれている(本当に綺麗な描写です世界はメロディから生まれているそうです。)
前日譚“魔術師のおい”は読んでみてほしい名作です。

オススメ人の情報
WEB
https://misaaikawa.jimdo.com/

FC2 Blog Ranking
この本好き、という方は是非お願いします。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bioodbord.blog103.fc2.com/tb.php/2619-e3897ef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)