FC2ブログ

B-bookstore~元気が出る本屋~

様々なクリエイタがセレクトしたオススメの”元気が出る本”をテーマに本を紹介します。

2011.おじいちゃん、死んじゃったって。(幻冬舎文庫)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
森ガキ侑大様(映像ディレクター)

オススメするコメント
この本は、映画化された後(映画の脚本)を小説に書き直した書です。
映画とはまた、違うストーリーになっていて細かい家族の絆や葛藤が表現されていてとても読みやすい。
心地よいテンポの文体でかかれていて重たいテーマなのにそれを感じさせないのもすごく、ぐっとくるポイントです。
おじいちゃん、おばあちゃんとの思い出をよみがえらせてくれる。
きっと、江戸時代からずっと人間は進化していなくて家族の問題もずっと変化してないように感じます。
AIなどがものすごいスピードで発展して生きる意味、死ぬ意味を見失う可能性は高いと思いますが僕はずっと人間そのもの本質は進化せずに終わっていくのだと思います。
AI産業に入った人類で読み返しても面白いと思いますし、今以上に大事にされていくと思います。

オススメ人の情報
WEB
http://morigakiyukihiro.com/

Twitter
https://twitter.com/morigucky

FC2 Blog Ranking
この本好き、という方は是非お願いします。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bioodbord.blog103.fc2.com/tb.php/2640-daeafc34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)