fc2ブログ

特定非営利活動法人元気が出る本屋@B-Bookstore

様々なクリエイタがセレクトしたオススメの”元気が出る本”をテーマに本を紹介します。本ページはプロモーションが含まれています。

2958.新史太閤記(新潮文庫)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック


新史太閤記 下 (新潮文庫 しー9-11 新潮文庫) [ 司馬 遼太郎 ]

オススメする人
中沢梓様(大和絵師)

オススメするコメント
「人の一生とは、虚無との闘いである」
この小説の一場面です。
誰もが一度は、生きている意味について考えることがあると思います。
この言葉は、父が亡くなってから進路を見失っていた私を、前へ進ませてくれました。
司馬遼太郎氏が新しい小説を書き始めると、神保町の古本屋からごっそり資料がなくなったというのは有名な話です。
たくさんの本を読み、途方もない量の創作を続けた方だからこそ、秀吉にこんな風に言わせたくなったのではないでしょうか。

オススメ人の情報
Twitter
https://twitter.com/azusanakazawa

instagram
https://www.instagram.com/azusa_tnb_nakazawa/?hl=ja

facebook
https://www.facebook.com/azusanakazawa8

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bioodbord.blog103.fc2.com/tb.php/3703-99ef7a11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)