B-bookstore~元気が出る本屋~

様々なクリエイタがセレクトしたオススメの”元気が出る本”をテーマに本を紹介します。

386.ムーミン谷の十一月(講談社文庫)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
内田 コーイチロウ様

オススメするコメント
どの本も興味深いけど、この本を選んでみました。
実はこの本にムーミン一家は出てこないんです。
ムーミンバレーに住む仲間たちはそろそろ冬の気配を感じながらムーミン屋敷に集まってきます。
でもそこでおこる事が、仲間たちとの対立だったり、自分の中にある潜在的な感情だったり、そして自然の中に身を置くことで感じる五感などなど、ムーミンというと絵本やアニメのようなお話を想像するけれど実はもっともっともっと奥が深いんです。
ある意味哲学書かもしれません、それをキャラクターを通してやさしく読む人に伝えているのだと思います。
読んだ人それぞれが同じ捉え方をするのではなく違った解釈ができるのでは、というところも魅力の1つ。
でもこの本を読むことでより心豊かな人になれると思います。。

オススメ人の情報
WEB
http://www.hi-ho.ne.jp/ko-ichiro/

facebook
https://www.facebook.com/koichiro.uchida.7

blog
http://i.fileweb.jp/modules/d3diary/index.php?uname=uchidakoichiro

著者などの情報
トーベ・ヤンソン
鈴木 徹郎 (訳)

更新日
12/14/2013
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bioodbord.blog103.fc2.com/tb.php/646-21c27311
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad