B-bookstore~元気が出る本屋~

様々なクリエイタがセレクトしたオススメの”元気が出る本”をテーマに本を紹介します。

強く生きる言葉(イースト・プレス)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
密田恵様(イラストレーター)

オススメするコメント
迷った時、何度も読んで、気持ちが落ち着き、またスタートできる。

オススメ人の情報
WEB
http://meggmitt0707.wixsite.com/mysite

Blog
http://legumi.exblog.jp/

Instagram
https://www.instagram.com/megumimitsuda/

FC2 Blog Ranking
この本好き、という方は是非お願いします。

歌川国芳 遊戯と反骨の奇才絵師(河出書房新社)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
木野鳥乎様(イラストレーター)

オススメするコメント
江戸時代「天保の改革」は贅沢を禁じ風紀を粛正を謳い、浮世絵の表現にも規制がかかりました。
為政者が「自由な創作」を目の敵にし、世の中が言われなくても自粛ムードになるのは古今東西ありがちな話です。
そんな規制を軽やかにかわす絵師たちは痛快。国芳関連ならどれでも、好きなものを選んでみては。

オススメ人の情報
WEB
http://www.kinotori.com/studio/index.html

FC2 Blog Ranking
この本好き、という方は是非お願いします。

フレデリック ちょっとかわったのねずみのはなし(好学社)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
木野鳥乎様(イラストレーター)

オススメするコメント
生きるだけで精一杯の状況において、創作なんて芸術なんてなんて無力なのだろう、と「あのとき」多くの人は思ったはず。
これはひとつの答えのようにも見えるけど、でも本当に答えなのかな。
私はむしろ、その問いをレオレオニも抱いていたということに共感と、少しの救いを見いだします。

オススメ人の情報
WEB
http://www.kinotori.com/studio/index.html

FC2 Blog Ranking
この本好き、という方は是非お願いします。

避暑地の猫(講談社文庫)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。



オススメする人
目黒詔子様(イラストレーター)

オススメするコメント
頑張り過ぎるとしんどくなる事もあります。
そんな時に、一旦全て忘れて、読書に没入するのにうってつけの本。
幾重ものベールに隠された凝縮されたエロスの世界に魅了されます。

オススメ人の情報
WEB
http://serene.jellybean.jp/

Twitter
https://twitter.com/serene0302?lang=ja

FC2 Blog Ranking
この本好き、という方は是非お願いします。

指輪物語(評論社文庫)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。


指輪物語(全10巻) [ J.R.R.トールキン ]

オススメする人
目黒詔子様(イラストレーター)

オススメするコメント
何か試練に立ち向かって、それで負け、傷ついたとしても、生きて行くし、憧れに向かってまた歩いて行く。
とても深いけれど、挑戦する方々にお奨めの本です。

オススメ人の情報
WEB
http://serene.jellybean.jp/

Twitter
https://twitter.com/serene0302?lang=ja

FC2 Blog Ranking
この本好き、という方は是非お願いします。

動物のお医者さん(白泉社)

→まずはご一読下さい。

→今までの本、人の情報はWEBをチェック

→まとめ、はじめました。


【新品】【送料無料】動物のお医者さん 文庫版 全8巻セット【漫画 全巻 買うなら楽天ブックス】 [ 佐々木倫子 ]

オススメする人
野見山響子様(イラストレーター)

オススメするコメント
元気が出るといえばこれ。
かわいいばかりじゃない動物たちが、丹念にレタリングされた手描き文字で訴えてくる台詞に笑ってしまいます。
独特の淡白さや台詞回しが癖になる、ふいに読み返したくなる一作です。

オススメ人の情報
WEB
https://www.kyokonomiyama.com/

FC2 Blog Ranking
この本好き、という方は是非お願いします。

FC2Ad